仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 伊勢神宮 | トップページ | スタッフのつぶやき »

2010年12月27日 (月)

忠臣蔵

日本の12月といえば「忠臣蔵」。

毎年思うが、昔の日本のこの仇討という制度は、
残された遺族のケアになっているという点で、よい制度だと思う。

現行制度では、遺族はフォローされることのない完全な
二次被害者といえる。
ここが、すごく不満と不安のあるところだ。

それに比べて仇討は、何より遺族の、ある意味「気が済む」制度といえる。

だからと言って、仇討は、復活には値しないと思う。
復活したところで、当時の規定のままでは、現社会は合わない。

ただ、被害者にとって時間が解決するなんてことはあり得ないのだ。

現行制度は、主に加害者の時間的拘束で解決している。

もっと被害者に寄り添った法的整備が必要なのではないか
と常々思っているところだ。(Y)

« 伊勢神宮 | トップページ | スタッフのつぶやき »

スタッフのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/38222350

この記事へのトラックバック一覧です: 忠臣蔵:

« 伊勢神宮 | トップページ | スタッフのつぶやき »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト