仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« スタッフのつぶやき | トップページ | スタッフのつぶやき »

2011年3月15日 (火)

この度の地震による被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
ニュースから伝わる現状には胸が痛みます。
少しでも救助、支援が進むことを祈ります。

11日、自宅にいる老親へ携帯も電話も通じなくなり、
安否が心配でした。

当の二人は初めて体験する大きな揺れに驚き、
部屋にいるのが不安で外に出たそうです。

同じようにご近所の方も出ていて
その中にアパートの隣人の男性が。

面識はなかったのですが、
その男性から大きなローソクをもらい停電をしのぐことができたと
とても喜んでいました。

連絡がつかない娘(私)よりよっぽど有難く、

とても嬉しかったらしく、お礼に果物を少し差し上げたようです。

すると日曜午後、わざわざ
「(地震は)もう大丈夫だろうから安心してください」と
両親に声を掛けに来てくれました。

実は、業者さんを怒鳴る大声がよく聞こえていたので、
秘かにその男性を恐れていた私は驚きました。

非常時に全く知らない他人を思いやれるというのは
心根が優しい人なんだと、
恐れて避けていた自分を恥ずかしく思いました。

困ったときこそ助け合う。
報道にもそういうシーンもたくさん流れ
小さな人の温かさが大きな救いになることを
改めて感じました。

      かぁちゃんず3号

人気blogランキングに参加しています!←良かったらクリックして下さい。

« スタッフのつぶやき | トップページ | スタッフのつぶやき »

スタッフのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/39233509

この記事へのトラックバック一覧です: :

« スタッフのつぶやき | トップページ | スタッフのつぶやき »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト