仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 桜満開 | トップページ | 会社設立専門の設立代行サービス »

2011年4月12日 (火)

会社設立専門の行政書士事務所

会社設立連載日記第3回

今日は、登記についてお話したいと思います。

登記とは、法律で定められた事項(会社の商号や目的・役員名など)を、

世間に公表するために、登記簿に載せることです。

会社というものが目に見えない存在だけに、

会社と取引をする相手方は、たとえば相手方である代表取締役が、

本当にその会社の代表取締役かどうかなど、心配になります。

そこで、法務局に会社設立の際などに、重要な事項を登記して、

いつでも誰でも、

その会社の登記事項を調べる事が出来るようにしたのが、この制度の目的のひとつです。

また、登記をすることにより会社に法人格が与えられ、

会社が権利義務の主体になることができます。

権利義務の主体というのは、ちょっと難しい表現ですが、

人間と同じように行動できるわけです。

大田区の法務局のご紹介

東京法務局城南出張所

〒146-8554

東京都大田区鵜の木2丁目9番15号

電話:03-3750-6651(代表)

会社設立なら、東京都 大田区 蒲田 仁科忠二郎行政書士事務所まで

東京 大田区蒲田 相続・贈与 資金繰りに強い 仁科忠二郎税理士事務所

顧問料ゼロ円の中央綜合会計事務所

会社設立ゼロ円からの仁科忠二郎行政書士事務所

« 桜満開 | トップページ | 会社設立専門の設立代行サービス »

会社設立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/39585701

この記事へのトラックバック一覧です: 会社設立専門の行政書士事務所:

« 桜満開 | トップページ | 会社設立専門の設立代行サービス »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト