仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 免疫力を高めたい | トップページ | 桜満開 »

2011年4月11日 (月)

会社設立専門の行政書士事務所

会社設立連載日記 第2回 

会社設立連載日記第2回の今日は、

株式会社と合同会社の違いについてお話したいと思います。

株式会社は、法律上所有と経営が分離していて、

合同会社は所有と経営が一致しています。

つまり、株式会社は、株主がオーナーとなり、

取締役が実際の業務を遂行するのが基本となります。

これに対して合同会社は、社員がオーナーとなり、実際の業務も社員が遂行します。

税務上の取り扱いはまったく同じです。

合同会社のメリットは、株式会社よりも設立費用が安いということです。

一般的に、屋号があり、会社名はあまり関係ないような業種では、

合同会社でも良いかもしれませんが、

一般的に株式会社の方が社会的信用は大きいといえるでしょう。

会社設立をされる際には、どちらがいいのか、じっくりご検討されるといいでしょう。

会社設立なら、東京都 大田区 蒲田 仁科忠二郎行政書士事務所まで

東京 大田区蒲田 相続・贈与 資金繰りに強い 仁科忠二郎税理士事務所

会社設立ゼロ円からの仁科忠二郎行政書士事務所

« 免疫力を高めたい | トップページ | 桜満開 »

会社設立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/39572082

この記事へのトラックバック一覧です: 会社設立専門の行政書士事務所:

« 免疫力を高めたい | トップページ | 桜満開 »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト