仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2011年6月5日 - 2011年6月11日 | トップページ | 2011年6月19日 - 2011年6月25日 »

2011年6月12日 - 2011年6月18日

2011年6月17日 (金)

スタッフのつぶやき

実家で金魚が子供をいっぱい産みました。
ある日ふと水槽を覗いたら
水草の所に100個近く卵が付いていたそうです。
さすがに100個も孵化したら困るので
父親が少し間引いたそうですが、
それでも30匹位産まれたそうです。

今は糸みたいに細いちっこい稚魚たちが
元気に泳ぎまわっているとのこと。
もう少し大きくなったらうちに持ってきてくれるとのことなので
我が家に金魚がやってくる日も近いかも知れません。

(福)

東京 大田区蒲田 相続・贈与 資金繰りに強い 仁科忠二郎税理士事務所

顧問料ゼロ円の中央綜合会計事務所

会社設立ゼロ円からの仁科忠二郎行政書士事務所

2011年6月16日 (木)

今年は・・・

昨年の今頃、台所で洗いものを極力無くすために

紙皿を大量に購入して、「使ったら捨てる」というサイクルを

夏場だけしていました。



今思えば、贅沢なことです。



ただ、自由になる時間は今年よりもあった様に思います。



洗いものって意外と時間がかかります。

その時間を他に回せたら、と思ったのがきっかけで

昨年は夏場だけそんなことをしていました。



でも、今年はそれはせず、きちんと食器類を洗うことを

心がけて実践してみることにしました。

・・・というか、それが当たり前かcoldsweats01(Y)

2011年6月15日 (水)

同月得喪

 通常月の途中で退社をするとその月の社会保険料は徴収されませんが、
 
  入社(社会保険加入)した月中に退職した場合、
  
 『同月得喪』といって、1か月在職したものとして保険料が徴収されます。
 
  退職後すぐに就職しない場合には国民健康保険への加入、国民年金の1号被保険者となります。
 
 
 とすると・・・
 
  同じ月に社会保険料と国民年金、国保を二重に払うことになります。

  短期間での被保険者の取得・喪失を防止するための措置らしいのですが、
 
  なんとなく納得できません。

 
 
  年金支払は、将来の年金計算ではちゃんと反映されるとはいえ、

  1か月未満の日割り計算の給与から、

  社会保険とその後の国保、国民年金を負担すると思うと
 
  かなりの負担ですよね。
 
  どのくらい貰えるか期待できない将来の年金より、
 
  切羽詰まった目先の日々の生活の方が大切でしょう。

  辞めなきゃいい話かもしれませんが、
 
  そこは会社さん側、退職者さん側それぞれ事情もありますから・・

   
 

  もし、その月中に別の会社へ入社して新たに社会保険に加入すると

  前職分の社会保険は返してもらえるけど、申請しないとダメらしいです。
 

  前の会社さんは、退職者が次に社会保険に加入したかどうかは分からない訳で

  そこは、把握できる年金事務所が知らせてあげるべきではないでしょうか。

  徴収はしっかりするのに、返すことには消極的というのは???

  またまた納得できません。

  国民1人1人の将来の大切なお金だからこそ、細かくきちんと管理してほしいです。

  その意識の無さが年金問題の根本原因なのに・・・

                           かぁちゃんず3号

2011年6月14日 (火)

スタッフのつぶやき

サングラスを買いました!

まだ梅雨時期ですが、晴れた日の日差しは

厳しいですね。

晴れた日に急に外に出ると目がクラクラします。

先日、子供がメガネを買い換えるので

メガネ屋さんに行った時、いい物を発見!

メガネのブリッジ(レンズとレンズをつなぐやつ)に

カチッとはめるだけのサングラスです。

Pap_0008

色が変わるメガネは高いしな~と思っていたところ、

自分のフレーム用に造られた専用サングラス、3,000円。

これで釣りも見やすくなるし(水面って光るので裸眼は見えにくい)、

道路のテカリにも対応できるし、買ってしまいました。

でも・・・・

トンネルはどうする?

極度の近視の為、メガネなしで車は運転できません。

高速道路は危ないかな・・・・・

かぁちゃんず1号

続きを読む "スタッフのつぶやき" »

2011年6月13日 (月)

何故か持っている時に限って

先日、家の風呂釜に火が付かない
という事態が発生
 
旧式のガス式の風呂釜です
 
翌日、修理にきてもらったのですが
使用10年弱の風呂釜で
築40年弱の住宅の小さな浴室という条件では
新品では、サイズが合わないために
取り換えるというわけにもいかず
やむなくその場で修理することに
 
 
お値段をお伺いすると
なんと5万円(>_<)
部品まるまる交換ですので
まぁ、妥当な値段なのでしょう
 
支払方法を聞くと
後日振込等はNGのその場で現金支払とのこと
 
 
何故か、その日に限って
手持ちにちょうど5万の現金を所持してました
 
入金口座と引落用の口座が違うので
前日引き出したはいいものの
入金できなくて、たまたま持ってただけなんですけど
 
ま、おかげで
この梅雨時のじめじめした時期に
家の風呂に入れないという
事態は避けることはできました
(正直、水風呂も覚悟してました)
 
 
先日も、不測の事態で
娘が病院に運ばれ
保険が使えない(ような事象)ので
200%負担の支払をする羽目になったのですが
 
たまたま預け替えする時間がなくて
おろした現金をそのまま持っていたので
その場をしのぐことができました
 
 
その場はラッキーと思うわけですが
逆に考えると、大金を持っていると
それがそのまま流れて行ってしまってる…
しかも、2回も続いた…
 
普段、そんな大金持ち歩かないので
なんか不思議な気分でございます
 
 
ちなみに私の財布は大きいですが
普段の中身のほとんどはレシートです(^^ゞ
あしからずm(_ _)m
 
 
 
かぁちゃんず2号

続きを読む "何故か持っている時に限って" »

『営業スペシャリストへの道』第9回 ゲーム理論②


「ミニマックス戦略」




勝つことばかり考えず、損失・敗北をできるだけ少なくすることを考える


という戦略で、その方が結局は利益が大きいというものでした。




この戦略は、

「相手が勝つと自分が負ける」という場面で

強い効力を持ちます。



専門用語では、

ゼロサムゲーム

というのですが、


つまり、利益と損失が、相手と自分の分を相殺するとゼロになる場合、

です。



たとえば、「対戦型のスポーツ」、「株式市場」などで使える考え方です。


 

この考え方からいくと、

「速効」「先手」が有利

となるそうです。

« 2011年6月5日 - 2011年6月11日 | トップページ | 2011年6月19日 - 2011年6月25日 »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト