仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2011年6月26日 - 2011年7月2日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »

2011年7月3日 - 2011年7月9日

2011年7月 8日 (金)

NBA連載日記 第14回

NBA連載日記 第14回

NBAもファイナルが終了し、

いわゆるストーブリーグに突入しています。

今日はNBAから少し離れ、

『ジョギング』についてです。

近年『ジョギング』ブームですが、

私は約10年くらい前から走り始めています。

よく走るコースは鶴見川沿いです。

Takanoohhashi

キッカケは、よく憶えていませんが、

おそらく不純な動機だったと思います。

今現在は、走ることによって、

今まで見えなかったものが少し見えるようになった気がします。

走りながら四季を感じたり、

他の人の休日の過ごし方が垣間見えたり、

自分の足を中心とした体の変化を感じたり、

新しい発見がいろいろあるものです。

今日は『ジョギング』ネタですが、

ブログの最後はいつものとおり締めくくりたいと思います。

またあのオレンジのタオルが、ニューヨークの夜の、

マジソンスクェア・ガーデンを埋め尽くし、

熱狂の渦につつまれる日を夢見て・・・

ニッキチの小池でした。

続きを読む "NBA連載日記 第14回" »

2011年7月 7日 (木)

センサー付LED電球

先日テレビを見ていたら、センサー付LED電球の紹介がされていましたのでさっそくトイ

レに取り付けるために購入してみました。

使用した感じのメリット・デメリットをまとめてみましたので購入を考えている方は参考に

してください。

メリット

①新しいものを取り付けた満足感

②消し忘れたときに勝手に消えてくれるので電気代が節約

デメリット

①通常のLED電球より若干高め3,000円以上と割高

②いままで、使用いていたレフ型のLEDと比べると、出っ張ってしまうので、デザイン的に不満あり。

③センサーの時間を2分のものにしたら途中で電気が消えてしまうことが多々あり。

④出っ張ってしまっているため、裸電球のようにトイレの室内が暗くなった。

使い方次第ですごく便利なものだと思いますが、我が家のトイレには合わなかったよう

です。

レフ型の電球にセンサー付が出てくれればそちらを購入しようかと思います。

あんどぅ

2011年7月 6日 (水)

ジョギング

近年、ジョギングがブームになっています。

町を歩いていて、ランナーをみかけることも少なくありません。

かくいう私も2年前はかなり走っていました。

ということで今回は、ジョギンググッズに目を向けてみたいと思います。

今、スポーツショップで一番場所を占領しているのが、ジョギングコーナー

ではないでしょうか。各スポーツメーカーもシューズからウェア、さらにはジョギング

アクセサリーまで幅広く商品を取り揃えています。

また、依然と大きく変わったのはウェアではないでしょうか。

とにかく女性用はかわいいのがたくさんあります。男性用もそうですが、従来より

デザインが数段に優れたからジョギング愛好者が増えたといえるでしょう。

そういう意味では形から入るのも十分ありですね。(や)

2011年7月 5日 (火)

税理士への道「ジョギング」

ついに試験までひと月を切りました。
例年この時期になると勉強一筋な訳ですが、
今年に関しては、いまひとつ自分の中での
盛り上がりが欠けています。
むしろ現実逃避の傾向...。

それよりも今年はジョギングに
はまってしまっています。
きっかけは、前に同僚に言われた一言、
「本当に肉厚になったよね…」。
人を酒樽呼ばわりするような心無いお言葉shock
確かにYシャツのボタンははち切れんばかりでしたが・・・。
でも、お陰で私の忘れかけていた
闘争心がメラメラ燃え上がりましたthunder

それからというもの、夕飯は野菜中心の生活を心がけ
週末は、授業以外の時間ひたすら走っています。
先月は100キロ位走りました。
試験後は、実力試しでマラソン大会を
計画しているので楽しみです。
その前になんとか、この頑張りを試験にも繋げて
良い結果を出せるように頑張ります。

2011年7月 4日 (月)

『営業スペシャリストへの道』第12回 話法その2




「コールドリーディング」
という言葉をご存知でしょうか?

相手の反応を見ながら会話をしていき、

心理を巧みに誘導して、相手を信用させ、

相手の心の中にいつの間にか入りこんでいく話法のことです。





一般的に、

超能力マジックを披露するエンターティナー、

霊能者や占い師を自称する人たち、

詐欺師(ニセ占い師、ニセ霊能者)

の、3つに分類されるそうです。



純粋な霊感を使って、リーディングする人もいるでしょうし、

無意識的にコールドリーディングをしている人もいるでしょう。



スペース的に、あまり詳しく書けませんが、

一例をあげると

「人は経験していることは実はあまり変わらない」ことを利用して

『整理していないアルバムが見える』と言ってみたり、

『今までがんばってきて、疲れが出ているのではないか?』

などと言うと、相手は、「なんで分かるの?」と思い、

【つかみはOK】状態になるわけです。




相手の言葉を引き出しながら、結局相手が話していることでも

こちらが、話したように錯覚させることで会話が成り立っていくというのは

営業でも使える話法ではないでしょうか?




「~ではないですよね?」

と言えば、YESNO以外の返答が返ってきて、次につなげることができます。



「~というのはなんなんだろうな・・・」

「~の意味は分かりますか?」

と言えば、ダイレクトに質問をしていないので

相手は答えやすくなります。



人の心理を利用しているので、ちょっと危険な話法ですが、

上手に利用すれば、お客さまと良い関係が作れるのではないでしょうか?

スタッフのつぶやき

前回のブログで、
「実家の金魚が卵を沢山産みました」と書いたのですが
先週実家に帰ったので実物を見ることが出来ました。

金魚ベビー達は大きさごとに3つの器に分けられていました。
その様子はまるで金魚の学校のよう。
でもまだかなり小さかったです。
金魚というよりめだかの子供みたい。

私は金魚の子供は産まれた時から少しは赤いのかと思っていたのですが
最初は色がないのですね・・・。
初めて知りました。

写真を撮ったのですが小さすぎて何が何だか分からないので
また少し大きくなったら写真つきでレポートします。

(福)

東京 大田区蒲田 相続・贈与 資金繰りに強い 仁科忠二郎税理士事務所

顧問料ゼロ円の中央綜合会計事務所

会社設立ゼロ円からの仁科忠二郎行政書士事務所

« 2011年6月26日 - 2011年7月2日 | トップページ | 2011年7月10日 - 2011年7月16日 »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト