仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ロンドンオリンピック 始まりますね | トップページ | スチームクリーナーを買いました。 »

2012年7月24日 (火)

スタッフのつぶやき

パイロット、電車の運転手、医師、この中で仕事を行う上で一番モラルが問われる仕事は何でしょうか。

答えは医者です。

ではその理由ですが、この三つの職業に従事している人がそれぞれ仮に仕事に関して手を抜いたとします。

パイロットの場合、飛行中に居眠りをしたらそのパイロットは乗客と一緒に死にます。ですからパイロットには手を抜いてはいけないというインセンティブが働きます。

電車の運転手はどうでしょうか。運転中に居眠りをすると乗客と運転手自身を巻き込む悲惨な事故を起こします。パイロットと同じように仕事中に手を抜いてはいけないというインセンティブが働きます。

では医者はどうでしょうか。手術中に居眠りをしてしまうとすると、患者は死にます。ですが医者は死にません。自分はなにも傷つかないのです。(医者の医療ミスが問われるのはその次の論理です。)

ここがこの三つの職業の大きな違いです。自分は傷つかないということでモラルが欠如する可能性を秘めているため最もモラルが必要とされる仕事の一つと考えられます。

実は税理士も医者と同じです。

税理士も職業倫理が大切な職業という扱いになるのです。

東京 大田区蒲田 相続・贈与 資金繰りに強い 仁科忠二郎税理士事務所

顧問料ゼロ円会計事務所 中央綜合会計事務所

会社設立ゼロ円からの仁科忠二郎行政書士事務所

相続税のお手伝いいたします・・・仁科忠二郎税理士事務所・相続専門サイト

« ロンドンオリンピック 始まりますね | トップページ | スチームクリーナーを買いました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/46442531

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフのつぶやき:

« ロンドンオリンピック 始まりますね | トップページ | スチームクリーナーを買いました。 »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト