仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« はーい、スカッチです。 | トップページ | 蜂の巣がベランダに・・・ »

2012年8月27日 (月)

スタッフのつぶやき

社長さんの中には売上の数字に一番の重点を置いている方がいるかと思います。このぐらいの売上が上がれば感覚的にこれぐらいの利益が出ていると考える方もいるようですが、たまに会社の利益指標にも注目してみてください。

財務諸表や会計事務所から送られてくる試算表の利益指標には売上総利益(粗利)、営業利益、経常利益、純利益があります。利益指標をみれば自社の価格の決定や資金繰りに関する情報を得られるだけではなく経営の方針までも左右する可能性があります。役員報酬の金額も利益の金額をもとに決定される場合が多くあります。

たとえば粗利の過去の推移をみれば会社が存続、退出に向かっているかがわかりますし、業界平均の粗利と比較すれば自社が他者と比べて今どのような位置にいるのかを把握することができます。

会社の決算書は年に一度しか見ないという方、試算表の利益指標のこまめな管理をお勧めします。

東京 大田区蒲田 相続・贈与 資金繰りに強い 仁科忠二郎税理士事務所

会社設立ゼロ円からの仁科忠二郎行政書士事務所

« はーい、スカッチです。 | トップページ | 蜂の巣がベランダに・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/46842950

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフのつぶやき:

« はーい、スカッチです。 | トップページ | 蜂の巣がベランダに・・・ »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト