仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« スタッフのつぶやき | トップページ | ジェイソン »

2012年10月11日 (木)

猫が来る!! はずだった・・・・・

里親会で猫を貰い受けることにしました。
 
 
主人がもらってくる予定だった猫ちゃんは、
 
主人の会社の人達で飼っていくことになったので、
 
急遽、里親会を見に行き、2匹の猫を引き取ることにしました。
 
その場で猫を飼える状態の家なのかなどのアンケートを受け、
 
初めてなので飼い方なども質問して、譲渡契約書にサインし、
 
4日後に我が家にくる予定になりました。
 
 
そして昨日の夜、ボランティア団体の代表の方が届けに来てくれました。
 
 
が、しかし・・・
 
 
引渡しにきた代表の人が部屋の状況を確認しにリビングに来たとたん、
 
「リビングだけじゃ猫には狭い。」
 
「えっ、猫を飼うのは初めてなんですか?じゃあ仕方ないわね・・・ふ~~」
 
「2匹でじゃれて駆け回るからほかの階でも遊ばせるようにしてください。」
 
「玄関からの逃走防止は難しそうだから、2階の階段の入り口に扉などをつけてください。」
 
「扉がつくまでお引渡しはできません!」
 
 
え~~~聞いてないよ~~~
 
 

里親会で話した人は(ボランティアの人かも知れないけど)、
 
猫を飼うのも初めてだって相談したら色々話してくれて、
 
自分は2DKで7匹かってるから、リビングが広いなら
 
猫を飼うスペースはリビングだけでも大丈夫って言ってたんですよね。
 
1匹より2匹のほうがさびしくないよってごり押ししたのは向こうだし。
 
犬や猫を中途半端に飼う人をたくさん見てきた人だから、
 
責任もって飼える人にしか渡せないって言う気持ちはわかりますが、
 
だったら説明不足なんじゃないんですかと言いたい。
 
 
 
部屋の状況を見て引き渡せないこともあるなんて、
 
譲渡契約書に一言も書いてないし説明も受けてない。
 
 
せっかっく楽しみにしてたのに「けち」をつけられたようで残念です。
 
 
向こうにとっては、環境を整えないで飼おうって言う人が悪者なんでしょうけどね・・・
 
帰る前にリビングにちょっと2匹とも出してみてくれました。

Clip_image003
 
  
Clip_image002

そしたら、かわいいんだ、これが。
 
 
「扉、早くつけますから!」

と、言って猫を送り出した後、すぐインターネットで網戸やパネルドアなどを 
  
探している家族でした。

 
かぁちゃんず1号

東京 大田区蒲田 相続・贈与 資金繰りに強い 仁科忠二郎税理士事務所

会社設立ゼロ円からの仁科忠二郎行政書士事務所

« スタッフのつぶやき | トップページ | ジェイソン »

スタッフのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/47399057

この記事へのトラックバック一覧です: 猫が来る!! はずだった・・・・・:

« スタッフのつぶやき | トップページ | ジェイソン »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト