仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日は何の日? | トップページ | スタッフのつぶやき »

2012年11月 9日 (金)

家賃

世帯収入の中で賃貸家賃の割合は、手取りの25%-30%が相場だそうです。しかし我が家は、その割合が40%なので、生活がめちゃめちゃきついです。以前は妻と共働きであったため、ある程度の余裕があったのですが、子供が生まれて働き手が私一人になってしまいこの40%というハイアベレージを叩き出してしまいました。そこでどうするか?考えている選択肢は4

1.      世帯収入を増加させる。

2.      家賃を下げる

3.      実家に帰る

4.      宝くじ

1番の世帯収入を増加させる。今月からスタートしております。妻が週2-3日位夜の仕事を始めたので、多少は資金が潤いそうです。

2番の家賃を下げる。これは3年前からチャンスを伺っています。今年に限っては11月初旬に公営住宅の入居者の募集をしております。過去2年間公営住宅(区営住宅・都営住宅)の抽選に何度か応募しているのですが、当選には至っておりません。当選した人の話ですと、応募し続ければ当選確率が上がる!?と聞きました。まあ応募しなかったら当選しないわけですし、応募していれば当選する確率は0%ではないですからね。建物の築年数は比較的古いものが多く、4Fの建物なのにエレベーターがついていないとか、風呂持込み可なんて記載がある物件も数多くあるようです。

3番の実家に帰れば、持ち家なので家賃の発生は回避できると思いますが、通勤に往復6時間かかりますし、色々と個人的な問題が出てきそうで無理なので除外ですね。

4番は夢ですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。世帯年収をあげつつ公営住宅に移り住み、宝くじを買い続ける事にします。ではでは

« 今日は何の日? | トップページ | スタッフのつぶやき »

スタッフのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/47758521

この記事へのトラックバック一覧です: 家賃:

« 今日は何の日? | トップページ | スタッフのつぶやき »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト