仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ピアノ | トップページ | 風邪をひきました »

2012年12月19日 (水)

ノロがはやっていますが・・・

先日、子供が夜から吐き始め、朝までに5回くらい嘔吐しました。
 
熱も37度越えくらいで、これは流行りのノロウィルスかな?と
 
思い、朝一番に病院に連れて行きました。

  
順番は3番目。
 
前の家族が診察を受けている話が待合室に響きます。
 
「家族4人のうち3人嘔吐してるんだからノロだよ!」と
 
先生の大きな声が聞こえました。
 
子供の順番になり、嘔吐と微熱を伝えたら、間髪いれず
 
「あ、それはノロだね。1~2日のうちに家族がバタバタっとなるからね!」
 
と、大した診察をせず薬をもらいました。
 
感染性胃腸炎の種類の一つとしてノロウィルスがあるっていうのも
 
分かっていますし、ノロウィルスが一番ひどいのも分かっています。
 
私は「ノロか~」と思ったとたん、その日は食欲がなく、
 
体調もどんどん悪くなり、もう明日にも発病か?ってびくびくしていました。

 
 
でも、前の晩、子供の看病で寝られなかったせいか、
 
9時過ぎにパタン、と寝てしまい、朝までぐっすり寝たら元気になりました。
 
子供の発病から2日以上たっても誰も発病していません。
 

何か検査をしたわけではないし、本当にノロかな?と疑っています。

 
結果、もらう薬が同じでも、ノロって断言されると衛生に非常に気を付けました。
 
先生に脅かされた結果、みんなに感染しなかったってこともあるし・・・
 
 
でもなんとなく、「誰でもノロ」って診断されたようでスッキリしなかったです。
 
 
かぁちゃんず1号
 

東京 大田区蒲田 相続・贈与 資金繰りに強い 仁科忠二郎税理士事務所

会社設立ゼロ円からの仁科忠二郎行政書士事務所

« ピアノ | トップページ | 風邪をひきました »

スタッフのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

きちんと検査しないで診断する医者ってのも、怖いですね。

薬というのは何の薬だったんでしょうか?
ノロウィルスだと抗ウィルス薬もありませんし、根源的な治療法も無いのが実情のようです。

下痢止めだとすると、ノロウィルスに対しては逆効果という説もありますんで。
(下痢が酷い場合には、脱水症状とかで死亡する例もありますから、下痢止めは必要になってきます)

KoZさん、こんにちは。
薬は乳酸菌系の吐き気止めと、同じく乳酸菌系の整腸剤でした。
下痢は止めないで、出してしまいなさい。解熱剤は直りが遅くなるので
処方はするけどあまり使わないほうがいいよと、処方は間違っては
いないんですけどね。
最初から、ノロの可能性がありますが、違っても処方は同じだからと
言って頂けたら良かったのにと思ってしまいました。

幸い、子供の吐き気も初日だけでおさまり、熱も2日めに
39度以上出ましたが、翌日には下がり、完全ではないですが
元気になりました。

ご心配していただき、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/48380862

この記事へのトラックバック一覧です: ノロがはやっていますが・・・:

« ピアノ | トップページ | 風邪をひきました »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト