仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »

2012年8月26日 - 2012年9月1日

2012年8月31日 (金)

税理士への道「勉強法」

試験から1月経過し
いよいよ学校の講義も再開する頃です。
今回も、法人税を申し込みました。
しかもウェブ通信で。

昨年痛感したことは、
なんだかんだ様々なイベントが入り
授業に行けなくなった日が多かったので
今回は自分のペースで
スイスイ進める予定です。
丈夫で軽いモバイルPCも購入し
カフェでも勉強できます。

そして、最近新たな勉強法を取り入れました。
みなさん「マインドマップ」をご存じですか?
トニー・ブザン氏が考案した、理解力、記憶力、
発想力を高める思考技術です。
詳しくは、インターネットで調べてもらえれば
わかりますが、これを取り入れてから
まだまだ改良の余地はありつつも
「理論暗記」が比較的しやすくなりました。

興味のある方は試してみてください。
個人的には、これまでの理論勉強方法の中で
一番しっくりきています。

2012年8月30日 (木)

テレビ体操

夏休み、朝早めに起きて

「テレビ体操」という番組を見ながら、体を動かしていました。




最初の5分で体を動かし、

後半5分でラジオ体操第1、あるいは第2をします。



女性が数人で、お手本を見せてくれるので

それに着いていこうと必死でした。




体力が落ちたせいかもしれませんが、

きちんと大きく体を動かすことを意識すると

結構効きます。




お勧めです(Y)

続きを読む "テレビ体操" »

2012年8月29日 (水)

social sensitivity

人の気持ちを感じる力と日本語では訳すのでしょうか。

今で言う空気を読むというのもそれに含まれるかもしれません。

  

成果を上げる研究チームは各メンバーのIQではなく

social sensitivityが高いのだそうです。

 
 
言葉や表情で相手がどう思っているかを感じ取る。

これは様々な通信手段がある現在でも

アナログに直接向かい合い続けないとできないことですよね。

そして自分と相手の考えや気持ちのバランスを上手くとっていく。

自分が自分が・・・では能力あっても成果は出ないということですね。

 
WBCで侍ジャパンが、W杯でなでしこが優勝した時

みんなメンバーを称え感謝して、素晴らしいチームだと言っていました。

   

これは、研究やスポーツに限らずいろんな事に通じると思います。

家庭も一つのチームですし、社会もそうだし

混乱している政局なんて党利優先ばかりでpout

 
 

皆が思いやりと感謝する気持ちを持てば

世の中もっとギスギスしなくなるだろうに・・・

と、満員電車に響く怒鳴り声を聞きつつ思いました。

                      かぁちゃんず3号

続きを読む "social sensitivity" »

2012年8月28日 (火)

蜂の巣がベランダに・・・

先日、ベランダに蜂の巣を発見!

放置してあった、エアコン室外機置きの裏側に巣を造られました。

Kimg0063

幸いスズメバチではなく、あしなが蜂だったので、自分で退治することにしました。


殺虫剤を巣や周りにかけて、蜂がいなくなったら巣をおとし、

周りにも殺虫剤をまけばいいとインターネットで調べたので、早速殺虫剤!



と、思ったら、普通の殺虫剤が空っぽになっていて、あるのはゴキジェットだけ。

ためしにかけたら、蜂が飛んでいってくれたので即座に巣をおとしました。

Kimg0065

アッと言う間に終わりました。

気がついたら早めに退治するのが簡単ですね。




家族の誰かが歌います。


「蜂のムサシは死んだのさ~♪」


すると別の誰かが歌います。


「ゴキブリジェットで死んだのさ~♪」


若い人にはわからないですよね・・・・


かぁちゃんず1号

続きを読む "蜂の巣がベランダに・・・" »

2012年8月27日 (月)

スタッフのつぶやき

社長さんの中には売上の数字に一番の重点を置いている方がいるかと思います。このぐらいの売上が上がれば感覚的にこれぐらいの利益が出ていると考える方もいるようですが、たまに会社の利益指標にも注目してみてください。

財務諸表や会計事務所から送られてくる試算表の利益指標には売上総利益(粗利)、営業利益、経常利益、純利益があります。利益指標をみれば自社の価格の決定や資金繰りに関する情報を得られるだけではなく経営の方針までも左右する可能性があります。役員報酬の金額も利益の金額をもとに決定される場合が多くあります。

たとえば粗利の過去の推移をみれば会社が存続、退出に向かっているかがわかりますし、業界平均の粗利と比較すれば自社が他者と比べて今どのような位置にいるのかを把握することができます。

会社の決算書は年に一度しか見ないという方、試算表の利益指標のこまめな管理をお勧めします。

続きを読む "スタッフのつぶやき" »

« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト