仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年10月21日 - 2012年10月27日 | トップページ | 2012年11月4日 - 2012年11月10日 »

2012年10月28日 - 2012年11月3日

2012年11月 2日 (金)

帳簿及び請求書の保存要件

消費税の8パーセントへの増税が26年4月に迫ってきました。

消費税が5パーセントから8パーセントに増加した分を売上に転嫁することができない

中小企業は赤字転落や倒産などのリスクが高まります。

また消費税の計算は今後の会計事務所にも脅威となってくると思われます。

さて会社が支払う消費税の計算は原則売ったものの消費税(預かり消費税)

から支払ったものの消費税を控除して納税することとなります。

この支払ったものの消費税の控除(仕入税額控除)を認めてもらうためには一定の

書類の保存義務があります。

1、帳簿と請求書や領収書などを保管していることです。(領収書の金額が3万円

未満の場合などは帳簿のみでも大丈夫です。)

2、その帳簿及び請求書等に下記の記載がされていることです。

帳簿の記載事項(課税仕入にかかるもの)

①課税仕入れの相手方の氏名又は名称

②課税仕入れを行った年月日

③課税仕入れの内容

④課税仕入れに係る支払対価の額

請求書等の記載事項

①書類作成者の氏名又は名称

②課税資産の譲渡等を行った年月日

③課税資産の譲渡等の内容

④課税資産の譲渡等の税込価額

⑤書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称

3、保存期間は7年間(6年目以降は帳簿か請求書のどちらかでも可)

ちなみにカードの利用明細書は請求書でも領収書でもありませんので、カードの

利用明細のみでは請求書等の保存要件を満たしたことになりませんので

仕入税額控除を受けることができませんのでご注意ください。

あん

2012年11月 1日 (木)

日本シリーズ開幕

日本シリーズが開幕しました。

クライマックスシリーズでは巨人が劇的な逆転勝利により、日本シリーズ進出を決めました。

日本シリーズは投手戦を予想していましたが、結構打撃戦になっているので、

見ていて盛り上がります。

巨人と日ハムの戦力を見ると巨人圧勝という感じがします。しかし、近年日ハムからは

毎年のように主力選手が流出しているにもかかわらず、これまでの戦いぶりやパリーグ制覇

は素晴らしいです。育成に関しては12球団1ではないでしょうか。

一方の巨人は、有望選手をドラフト一本釣りや相手チームのエース、主砲を金でどんどん

かき集めているイメージがありますが、実は育成にもかなり定評があります。

巨人もだいぶかわりました。

今年もドラフトが終了し、多くの有望アマチュアの入団が決まりそうです。

巨人の菅野、阪神の藤浪を筆頭に来年のプロ野球も目が離せません。(や)

続きを読む "日本シリーズ開幕" »

2012年10月31日 (水)

税理士への道「習い事」

早いもので子供が生まれてから半年が経ちました。
あっという間に大きくなり、
当初のドラえもん体型から
子供体型に変化しつつあり
少しさみしいです。
しかし、最近では言葉に近い奇声を上げ始め
また違ったかわいさがあります。

ところで、子供は何歳くらいから
話をはじめるのでしょうか?
できれば英語は小さいうちから
勉強させたいんですが…
日本語はもちろんのこと
英語も話せないと厳しい世の中になりつつあります。
昔、ドイツ語を学んでいた時期がありましたが
ドイツ語圏でも求人広告は
ドイツ語ではなく英語必須となっており
言語の選択で後悔したことがあります。

しかし学説によっては、
あまり早くに外国語を学ぶと
母国語の習得も遅くなる可能性もあるらしく
迷うところです。

他にも音楽ができたらとか
スポーツ万能であったらとか
ついつい自分に置き換えて考えてしまいますが
いずれにしても可能性がいっぱいで
将来が楽しみです。

2012年10月30日 (火)

築地市場

Reitou_maguro

先日、築地市場へ行ってきました。


以前から、見学してみたいと思っていたマグロの卸売市場の見学です。


朝、525分から見学開始、とあったのですが、

念のため420分位に市場に着くと、待合室には人がいっぱい。

ありゃぁぁぁ (>_<)と思って入っていくと、ベストを渡されました。

ベストは見学者の印。なんとか間に合ったんです。



テーブルの上の残りのベストは、あと13,14着。

先着120人までしか入れないとのことなので、

すでに100人超が集まっていたことになります。

びっくりでした。おまけに8割くらいが外国人。

聞いてはいたけれど、その時間帯と外国人の比率に驚きました。




で、4時半。

前半グループの見学開始が525分だけど、

私は後半のグループ。5時50分。

そこから、1時間半待って、やっと見学に出ます。



見学できる場所は決まっています。

そこまで、警備員さんに誘導されて行くのですが、

周りの人は仕事をしているわけで、

もうその慌ただしさったらありません。


邪魔しないように、建物の中に入っていくと、

テレビでしか見たことの無かったマグロがゴロゴロと横たわっていました。


切れ端がお皿に置いてあり、仲買人らしき人たちがそれらを見て回っています。



少しすると、1人の掛け声とともに、セリが始まり、

落札されるとそのお皿の下に文字の書かれた紙を挟んでいました。

これが、時間をずらして、あちらこちらで繰り返されていました。



普段見ることのできない場面を見、 

早朝からバリバリ働いている市場の人たちを見、 

そのあまりの慌ただしさに少し圧倒されたのか、 

そのあと、見学しようと思っていた他の部門は見ずに、 

行列に並んで朝ごはんにお寿司を食べただけで、 

帰宅したのでした(Y)

続きを読む "築地市場" »

2012年10月29日 (月)

脳へのプログラミング

尼崎の事件が連日報道されています。

短期間で人生を狂わされてしまった被害者の方の悲しみと恐怖には胸が痛みます。

その過程でなんとかならなかったのだろうか・・・

と誰もが悔しさを感じているのではないでしょうか。
 

 

ちょっと読みかじった本によると、

強い衝撃があったり、繰り返されることで

本人の意思とは無関係に脳にはプログラムが作られるとのこと。

被害者の方には私たちには想像もできない強い恐怖が植えつけられ

コントロールされてしまったのでしょうか。

  

逆を言えば、意識的にいいプログラミングをすることで

良い効果が得られるということになります。

スポーツ選手がイメージトレーニングをして成果を出すのもその一例です。
 
 

親である立場からすると

子供に繰り返し愛情を表現し、ポジティブな言葉をかけ続けていくのか

恐怖を与えたり、ネガティブな言葉をかけ続けてしまうのか

何気ない積み重ねが子供に与える影響の大きさを改めて思います。

  
子供へたくさん愛情表現をするほど子供も素直になる実感がありました。

私へ向けてくれる表情も輝き、愛おしさが一層増す良い連鎖になりました。
 

子供は成長しましたが、会話は続きます。
 
子供だけでなく、自分自身にも人にも

ポジティブな言動を続けることがきっとよい状況を作り出すのだと

心掛けながら過ごしたいと思います。

                       かぁちゃんず3号

続きを読む "脳へのプログラミング" »

« 2012年10月21日 - 2012年10月27日 | トップページ | 2012年11月4日 - 2012年11月10日 »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト