仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年2月5日 - 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »

2012年2月12日 - 2012年2月18日

2012年2月18日 (土)

周囲の人がどんどんスマートフォンに変えています。

最近世の中の変化のスピードが速いです。

スマートフォンが普及するスピードもあっという間だったように思えます。

やっぱりスマートフォンはいいですね。

早く買い替えたいです。(や)

続きを読む "" »

2012年2月17日 (金)

税理士への道「子供」

5月末位に子供(男の子)が生まれます。
そんなわけで、最近身の回りが慌ただしいです。

先々週は、区が開催している
「赤ちゃんのための新米パパ教室」
なるものに参加して、妊婦体験をしたり
お風呂の入れ方等々をマスターしてきました。
赤ちゃんの頭って結構重いんですね。
あれで入浴中も動き回れると
かなり苦労しそうな予感がします。
他にも色々ルールがあったりして
子育てって大変なんだなぁと
最近父親になることを実感しつつあります。

それから、最近「育メン」なる言葉がはやっています。
私が参加した時も何人かいました。
10人に一人位の比率で
一年間育児に専念する人がいました。

それから先週末は、知り合いが赤ちゃんグッズを
くれるというので、レンタカーを借りて
ベビーカー、おもちゃ、洋服をゲットしました。
最近のベビーカーって
5万6万は普通にするんですね。
今回もらった物も、
ほぼ新品状態で夫婦共々大喜びでした。

おかげで、法人税の授業に全く参加できていません。
ウェブ講義で何とか追いついている状態…。
今年から応用期に突入し、
合併とかグループ法人税制とか難しくなりつつあります。
少しでも気を抜くとおいて行かれそうです。
確定申告も始まったことだし、
効率よく仕事と勉強を両立させたいものです。

2012年2月16日 (木)

部屋の中でモノがなくなります

部屋の中で、モノがなくなります。

(失くなる、というか、置き忘れ?)



エアコンのリモコンがなくなった時は、

かなり困って、仕方なく通販で購入しました。




最近では、家の鍵を失くしてしまいました。

見つかるまでは、自分の中では大騒ぎです。



そこで、ひとつの打開策を講じてみました。

置き忘れ防止グッズの購入です。




失くしては困るモノに、受信機を付けておき

リモコンの様な発信機のボタンを押すと

該当する番号の受信機が反応して音が鳴ります。




今は、家の鍵に付けています。

たまに部屋で、発信機を押してみると

家の鍵に付いている受信機がけたたましく鳴っているのを確認して

うれしく思っています。

これで、部屋の中で鍵を失くすことは無くなるのですから。(Y)

続きを読む "部屋の中でモノがなくなります" »

2012年2月15日 (水)

おやすみ骨盤サポートパンツ

先日美容院でパラパラと週刊誌をめくっていると
履いて寝るだけで痩せる

「おやすみ骨盤サポートパンツ」

なるものが紹介されていました。
 

 
寝ている間にずれてしまう骨盤をしっかり固定することで
矯正して、痩せやすくするとか。

ぐうたらな私には夢のような商品ですlovely
 

 
腰や骨盤がずれ休日は整体通い。
起床時の腰痛にも悩むようになってきた私には
腰痛改善とダイエット効果の一石二鳥!!
 

帰宅して早速ネットで調べて買ってしまいました
 
部屋着にもいいし、ちょうどパジャマも買わなきゃと思ってたし~(^_^;)

 
効果の程は乞うご期待です
 
 
でも世の中そんな甘くはないので
ストレッチや運動など地道な努力もしないといけませんよねcoldsweats01
 
 
               かぁちゃんず3号

続きを読む "おやすみ骨盤サポートパンツ" »

2012年2月14日 (火)

2月14日です

今日はバレンタインデーですがもうあまり関係ないお年頃です。
 
それより気になるのは本日発売の
 
「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」です。
 
1等が3億円、前後賞合わせて5億円。
 
本当に夢の宝くじですね。
 
 
 
もし当たったら、当せん金をどう使うかな?
 
誰にいくら分けようかな?
 
なんて妄想をしてしまいますね。
 
 
宝くじは非課税ですが、受け取った当せん金を人にあげると
 
「贈与税」がかかります。
 
税金がかからないようにするには、受取時に分配する人全員の
 
名前で受け取れば良いとの事。
 
 
当たった時の事を先に考えておくのは結構必要かも・・・・
 
 
 
まずは買うべし!!!
 
 
 
かぁちゃんず1号

続きを読む "2月14日です" »

2012年2月13日 (月)

こんにちは、ナカサです。

こんにちは、ナカサです。

前回に引き続き貸倒ですが、今回は事実上の貸倒についてです。

事実上の貸倒れは、文字通り事実上貸倒とみなされている債権を指します。

法人税法基本通達9-6-2
法人の有する金銭債権につき、その債務者の資産状況、支払能力等からみてその全額が回収できないことが明らかになった場合には、その明らかになった事業年度において貸倒れとして損金経理をすることができる。この場合において、当該金銭債権について担保物があるときは、その担保物を処分した後でなければ貸倒れとして損金経理をすることはできないものとする。

たとえばどのような場合がこれに当てはまるのでしょうか。債務者が融資を受けることができず事業の継続が困難な場合、債務者の死亡、請求書を出したがあて先が不明(行方不明)の場合などです。債務超過の状態が続いているだけだとおそらくダメでしょう。ほかにもいろいろなケースがありますが、債権者が相当の回収努力をしているという事実も必要になるケースもあります。
事実上の貸倒は法律上の貸倒れと違い、回収不能の事実が判明した年度に全額を損金経理していることが要件となります。全額なので何かの都合で一部だけ損金経理している場合はその金額は損金不算入としなければなりません。

事実上の貸倒は客観的な判断が難しく、利益調整が可能になるので税務調査で否認されるケースが多いそうです。みなさん事実上の貸倒の計上は慎重に行ってください。

次回は形式上の貸倒についてです。お楽しみに。

« 2012年2月5日 - 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト