仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« アウトレージビヨンド | トップページ | 古川くんが出世しました »

2013年3月27日 (水)

スタッフのつぶやき

檻の中に三匹の猿がいます。その檻の中にはハシゴと天井から吊るされたバナナがあります。サルはハシゴに乗ればバナナを獲ることができます。しかしバナナを取ろうとしてハシゴに乗ると人間が檻の外から三匹のサルに冷水を浴びせます。この後、サルはどのような行動をとるでしょうか。最初に一匹のサルがハシゴに登ろうとします。するとルールに従ってそのサルと他の二匹のサルに冷水が浴びさせられます。そのサルは今後ハシゴに登るのをやめます。今度は他のサルがバナナを取ろうとしてハシゴに登ります。先程のサルと同じように冷水が浴びせられることになり、今後はこのサルはハシゴに登るのをやめます。最後のサルも同じようにハシゴに登りますが冷水を浴びせられ登るのをやめます。結果として檻の中の三匹のサルはバナナを取ろうとしてハシゴに登ると冷水を浴びさせられるので、この檻の中ではバナナを獲ってはいけないと認識します。では、この中のサル一匹を檻の外から別のサルに入れ替えるとどうなるでしょうか。新たに檻の外から入れられ冷水を浴びさせられることを知らないサルはバナナを見つけてハシゴに登ろうとします。すると別のサルがこのサルに対してハシゴに登らせるのをやめさせようとして攻撃をします。冷水を浴びさせらるからです。一方バナナを獲ろうとしたサルはハシゴに登ろうとすると別のサルに攻撃されると認識してハシゴに登るのをやめます。しばらくして攻撃されてやめたサルとは別のサルを檻の外にいる何も知らないサルと交換します。檻の外から来たサルは何も知らないのでハシゴに登ろうとします。すると中にいる他の二匹のサルはハシゴに登ろうとするサルを攻撃し始めます。同じように攻撃されたサルは今後ハシゴの上のバナナを獲るのをやめます。最後に残ったサルをまた檻の外にいるサルと交換すると同じようにハシゴに登ろうとしてそれを阻止しようと他のサルが攻撃をしてハシゴに登るのをやめます。すると檻の中にいるサルたちはハシゴに登ると他のサルたちに攻撃されるからバナナを獲りに行ってはいけないということを認識します。そこで三匹のサルたちは何かがおかしいということに気付くのです。

これと同じ事がビジネスの世界では慣習として残っていたりするようです。ビジネスではいつでも必ず合理的な選択が行われているとは限らないようです。

東京 大田区蒲田 相続・贈与 資金繰りに強い 仁科忠二郎税理士事務所

会社設立ゼロ円からの仁科忠二郎行政書士事務所

住宅ローン控除の申告なら大田区・蒲田・東京都の仁科忠二郎税理士事務所

« アウトレージビヨンド | トップページ | 古川くんが出世しました »

スタッフのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/50979003

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフのつぶやき:

« アウトレージビヨンド | トップページ | 古川くんが出世しました »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト