仁科忠二郎税理士事務所

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ディズニー | トップページ | ナン作り »

2013年9月25日 (水)

住宅は消費税増税前の方が得?

みなさんこんにちわ

来年4月に消費税の増税において消費者の税負担だけでなく、会社経営における

事務処理手続きの増加が懸念されます。

消費税の計算は原則物の引き渡しがあった時に課税されるため4月以降の引き渡しに

ついては8%の税率で課税されます。

しかし、この改正には経過措置があるため平成25年9月30日までに契約した請負契約

や不動産の売買契約においては引き渡しが平成26年4月1日以後であっても5パーセン

トの税率で計算することになります。

一見住宅などは9月までに契約したほうが得のように思われますが、これはケースバイ

ケースです。

住宅などの購入は大半の方はローンを組んで買われるかと思います。

住宅購入に際しての減税処置としてよく知られる住宅ローン控除があり、

現在の税制では10年間で最大200万円の控除が受けられますが、消費税増税後

は10年間で最大400万円の控除が受けることができます。

住宅ローンの金額や返済計画を考慮した上で契約を9月にするか、10月以降にするか

考える必要があるかもしれません。

« ディズニー | トップページ | ナン作り »

スタッフのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1425781/53314089

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅は消費税増税前の方が得?:

« ディズニー | トップページ | ナン作り »

Facebook

Twitter

  • Twitter Button from twitbuttons.com
    Låna pengar
フォト